Blogブログ

「高級食パン」誕生の理由

「玄米パン」を看板商品とする当店では、創業以来、様々なお菓子を作ってきました。実は「玄米パン」以外にも「食パン」を作っていたこともあるのです。

2019年に創業100周年を迎え、次の100年に向けてー新しい挑戦をしようと考えたとき、改めて「地域の暮らしに寄りそうものづくり」を大切にしたいと思いました。

そこで年々人気の高まる「食パン」にも挑戦することにしました。

20年ほど前まで販売していた商品「塩バター食パン」の復活、
きめ細やかで軽やかな食感で、もっちり、重量感のある「サイコロ食パン」、
鮫川村で惜しまれながら閉店した地域に愛されてた「東白堂」さんの「復刻版・やまゆり食パン」。

毎日のくらしを、ちょっと豊かにするお手伝いができれば幸いです。

関連記事

Instagram

おトク情報